発達障害コミュニケーション

Home » 習い事 » 常設コース » 生活 » 発達障害コミュニケーション

医療法人の公式認定資格

発達障害コミュニケーション指導者認定講座

現在3歳児検診で、3割のお子さんが『発達障害の疑い』と言われています。大人になってから、診断される方もおられます。それだけ身近な『発達障害』とは何かを知り、その接し方を理解することによって、人との関わり方が変わってくるでしょう。避けて通れない発達障害の正しい知識を身につけましょう!

http://amwec.or.jp/認定制度/発達障害コミュニケーション

1単位だけの受講もOKです。中学生以上からご参加頂けます。次回の担当は、協会代表の河野政樹先生です。小児科医の泉先生、津守慎二先生も来られますので、たった1日ですが目一杯のカリキュラム、ならびにカウンセリングをを開催して頂きます。

カリキュラム

  • 第1回:発達障害の特性
  • 第2回:発達障害に対する基本的配慮
  • 第3回:障害特性に対する関わり方
  • 第4回:発達障害に関する基本的な法制度
  • 第5回:障害特性と医療
 時2019/09/18(水)
※各講座の時間は追ってお知らせいたします。
 持ち物 筆記用具
 参加費 ★5講座
メンバー:B 3,800
ノンメンバー:B 4,200

★3講座
メンバー:B 2,400
ノンメンバー:B 2,600

★1講座
メンバー:B 850
ノンメンバー:B 950

★テキスト代(全員必須):B 1,200

※資格申請には、簡単なレポート提出と認定料4,000円が必要です。